人気の仕事

将来的な昇給が望める仕事先の人気が高まる

看護師は給料が高い職業として知られており、就職当時の給料を考えると病院勤務を筆頭にして勤務先によっては年収が500万円に届くこともあるほどです。そういった観点から病院の求人は人気がある傾向が続いています。 しかし、求人の時点での給料は高いものの、将来的にみると昇給が少ないことによってあまり生涯年収は高くならないという傾向があります。そのため、より昇給や昇進の機会を期待できる仕事先への求人が徐々に人気を高めてきています。看護師としてなれるものの典型的なものが企業における保健師や相談員といったものあり、昇給に関する事実の認知度が高まるに連れて、こういった将来的に昇給が望める仕事先がさらに人気を高めていくでしょう。

病院看護師でも大幅昇給の可能性

看護師として病院に勤めているとあまり昇進の機会がないというのは事実であり、その点において昇給や昇進を望む場合には企業等に勤めるのが得策であるのは確かでしょう。しかし、病院勤務をしている看護師についても大幅に給料を上げる方法があるという点にも留意が必要です。 看護師としてより専門性を高め、認定看護師となることによって昇給をのぞむことが可能になります。認定看護師の求人も高い需要があることから、認定を受けた後に転職によってより給料を上げられる可能性も高まります。一般的には年収で100万円程度の差が生じることから、こういった方法で病院勤務の看護師にも昇給の方法があるということは理解しておくと良いでしょう。